Dragons中日ドラゴンズ-公式「試合ブログ」

アクセスカウンタ

中日ドラゴンズ 公式サイト - HOME ニュース 試合情報 チケット チームデータ ファーム ファンエンタメ ナゴヤドーム
中日ドラゴンズ-公式写真ブログ

zoom RSS 連敗を止められず

<<   作成日時 : 2017/08/19 17:44   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

タイガースとの2戦目、1回裏2死一塁、ゲレーロ選手が右中間を破る二塁打を放つと・・・

画像

一塁走者の大島選手が一気に生還、1点を先制します。

画像

先発は若松投手、先制直後の2回表に失点、1−2と勝ち越しを許してしまいます。

画像

追加点を許してしまった若松投手は5回で降板、6回からは小熊投手がマウンドへ、3イニングを投げます。
しかし、小熊投手、そして9回に登板した谷元投手も許してしまいます。

1−8で敗戦となってしまい連敗を止めることはできず。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
このチームを心底応援し続けてきた一ファンからのお願いです。

中日新聞社にはとにかく一刻も早く球団経営から退場いただけませんでしょうか。

今のソフトバンクだってダイエーから親会社が変わったことであんだけ強くなった。翻ってこの新聞社。未だに社会民報もどきの記事をずっと書き続けてますが、そんなことして思想誘導したって読者はドン引きするだけ。自ら部数減らすようなしょーもない偏向記事を書きまくった挙句、自ら経営を苦しくしてってる将来性のなさ。そんなんでもまだ球団を持ち続けるつもり?。オツムが相当悪いんじゃない?。

金はない、チームを強くするつもりもない、ファンを楽しませようとも意見を聞こうともしない。こんなバカげたこと、いつまで続けるおつもりなんでしょうか?。
中日新聞社が球団を手放すと聞いて残念がるファンなんてこの世に1人として存在しませんよ。「あー、これでようやく立て直すことができる。」と心底喜ぶファンはいたとしてもね。

このコメントを読んでる中日新聞社関係者の方がいたら、繰り返しお願いしたい。
一刻も早く球団経営から身を引きなさい。それが一番のファンサービスです。貴方たちの存在はこのチームにとって害悪にしかなりません。
んにゃ
2017/08/19 20:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
連敗を止められず Dragons中日ドラゴンズ-公式「試合ブログ」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる