連勝がストップ

画像

中日ー広島9回戦、先発は吉見投手です。カープ、ジョンソン投手との投げ合いとなり、0-0のまま試合が進んでいきます。

画像

均衡が破れたのは5回裏、1死一、二塁からビシエド選手が中越えにタイムリー二塁打を放ちます。

画像

一塁走者のアルモンテ選手も生還し2点を先制

画像

二塁ベース上でガッツポーズのビシエド選手

画像

6回表に2点を返されてしまい同点、悔しがる吉見投手、その後は7回、8回とノーヒットに抑え勝ち越しだけは阻止、8回を投げ2失点で降板に。

しかし・・・9回表に登板した鈴木博投手、カープ・鈴木選手へ投じた初球でした・・・勝ち越しの本塁打を打たれてしまい2-3で敗戦、対広島戦の連勝も5でストップとなりました
0

この記事へのコメント