交流戦が開幕です

画像

中日ーオリックス1回戦、交流戦が開幕です。オリックスと対戦、先発はR・マルティネス投手です。

画像

1回裏1死二、三塁、ビシエド選手が中前にタイムリーを放ち2点を先制。

画像

京田選手、大島選手の1、2番でチャンスメイク、ビシエド選手のタイムリーでともに生還し2点を先制です。

画像

4回までノーヒットピッチングを見せていたR・マルティネス投手でしたが、5回表に初ヒットを許すと、その後二者連続本塁打を浴びてしまい勝ち越しを許してしまいます。

画像

しかし、その裏大島選手が3本目のヒットを放ち出塁をすると

画像

5回裏1死一塁、アルモンテ選手の9号2ランホームランですぐに勝ち越し4-3。

画像

その後もチャンスを広げ1点を追加、5-3としますが。。。

6回表、マルティネス投手が再び本塁打を打たれてしまうと、波に乗ったオリックス打線を止めることができず、再び逆転を許してしまいます。

画像

7回から登板の藤嶋投手、2イニングを無失点に抑え、流れを引き寄せようとしましたが・・・

残念ながら5-8で敗戦、交流戦初戦、勝利を挙げることができず。
0

この記事へのコメント