中日ー巨人7回戦 大野雄投手が2試合連続完投勝利

先制はドラゴンズ、2回裏2死一、二塁、大野雄投手自らタイムリーを放ち1点を先制 2死二、三塁から京田選手、大島選手の連続タイムリー三塁打で2回裏に一挙4点を先制します 先発の大野雄投手、序盤の3回までパーフェクトピッチングをみせます 5回裏1死三塁、ビシエド選手の内野ゴロの間に大島選手が生還し5−1 …
コメント:1

続きを読むread more