クライマックスシリーズ第2ステージ 3戦目

画像

1回表1死一塁、2試合連続となる先制2ランホームランを放つ森野選手。
第2ステージ、3試合連続でドラゴンズが1回表から先制をします。

画像

笑顔でナインとハイタッチを交わす森野選手。
「しっかり打てました!!」
まるで昨日のような出来事?2試合連続、初回の先制弾となりました!!

画像

先発は吉見投手、初回に1死二、三塁のピンチとなりますが、無失点に抑えます。

画像

強力な巨人打線を初回から0封していく吉見投手、5回裏1死一、二塁のピンチも坂本選手をサードゴロ併殺にとり3アウトチェンジ!!

画像

しかし6回裏、好投を続けていた吉見投手でしたが、ラミレス選手、亀井選手から2者連続ホームランを浴び2-2の同点に、このイニングで降板となってしまいました。

画像

7回表無死、代打で登場し中前安打を放つ井上選手。

画像

井端選手が送りバントを決め1死二塁、荒木選手が左前打を放ちチャンスを広げます。

画像

森野選手の内野ゴロで井上選手が生還し勝ち越し!
2死二塁からはブランコ選手のタイムリーで二塁走者の荒木選手が生還!!追いつかれてしまいましたが、直後に再び2点を勝ち越します!!

画像

「いい所に飛んでくれた、それにしても荒木さんがよく走ってくれたね」
ブランコ選手も本塁への送球の間に二塁へ到達します。

画像

勝ち越しを決めた後、7回裏には高橋投手が登板、1イニングを3人で抑えます。

画像

ところが・・・8回裏・・・、守備も乱れもあり、まさかの3失点・・・5-4と逆転を許してしまいました。

画像

9回表2死、最後の打者、荒木選手が左飛に倒れてゲームセット・・・。

同点とされても直後に勝ち越し、流れもドラゴンズ!!このまま最後まで・・・という展開かと思われたのですが。
逆に最後の最後で流れをもっていかれてしまいました。

今日勝てば、行け行けドンドン!!という勢いで・・・と思っていたのですが。
この負けで1つも負けられない状況に・・・、非常に厳しいです。

でも、最後まであきらめないぞ!!明日からも、行け行けドンドンの気持ちでやっていくしかありません!!
1つ勝てば状況も変わるかもしれません!!まだ明日では終わらないぞー

では!

"クライマックスシリーズ第2ステージ 3戦目" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。